『セルフイメージ5段階説のステージ3「セルフバリュー」とは?』

金子です。
今日は、

セルフイメージ5段階説の
ステージ3「セルフバリュー」
について、

ご紹介していこうと思います。

これまでのおさらいですが、

ステージ1の
「セルフゼロ」は、

「自己が確立されていない段階」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ステージ2の
「セルフファウンデーション」は、

「自己が確立された段階」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

です。
ここまで来ると、
「自己と他者の線引きが
できている状態」になり、

「私は私。他人は他人。」

と思えるようになっています。
どんなときも、
他人に振り回されずに、
自己を肯定できている状態ですね。

この段階まで来ると、

他人の評価を
気にしすぎたり、

ひとに遠慮して、
自分を抑えすぎたりする

ということもなくなります。
「自由な自己表現」が
できるようになり、

他者と自己を切り離されることで、

人生の自由さを感じられる
実感するはずです^^

ただ、
この段階では、

前回お話したように、

あくまでも、

「人間的な軸が形成された」

ということだけであって、

「ビジネスという点では、
まだ基盤ができていない」

状態なんですね。

つまり、

「ビジネスのスタートラインに
 立つ準備ができた」

という段階だということです。

ビジネスで成果を出していくには、
次に「ステージ3」の段階に
進んでいくことになります。

それが、
僕が「セルフバリュー」
と呼んでいるものです。

「セルフバリュー」とは、
当たり前ですが、
「自己価値」のこと。

ここでのポイントは、
「価値」です。
ビジネスというのは、

相手に対して、

なんらかの「価値」を

提供し、
それによって、

「問題解決」を果たす行為ですよね。

相手が、
「満足」してくれることで、

「対価(有形の報酬)」と
「感謝(無形の報酬)」が

返ってきます。

あなたのもとに返ってきた、
この「対価」「感謝」が、

あなたにとっての
「価値ある報酬」と
なるわけです。

つまり、

相手に「自分の価値」を
提供した結果、

相手からも、
「価値」が返ってくる
ということ。

このように、

=================
ビジネスというのは、
自分と相手との間の
「価値の交換」
がベースになっている
=================

ということです。

ですから、

ビジネスをゼロから
スタートして、
軌道に乗せていくためには、
自分の「価値」を
高めつづけていくことが
求められるんですね。

相手に提供できる
「価値」が大きくなればなるほど、

商品の単価を上げることもできますし、

ひいては、
売上を伸ばすことができるわけですね。

これはとても単純な公式で、

「価値の拡大」が、
「ビジネスの成長」になります。

セルフイメージの
ステージ3
「セルフバリュー」とは、

まさに、
この自分の価値を
高めていく段階のことなんですね。
ここまでのところを
まとめると、、、、
ステージ1「セルフゼロ」
※自己の基盤が確立されていない段階
 ↓
ステージ2「セルフファウンデーション」
※自己の基盤が確立されている段階
 ↓
ステージ3「セルフバリュー」
※自己価値を高める段階
ということになります。
いかがだったでしょうか??
一様に、
「セルフイメージを高める」
といっても、

それぞれの段階ごとに、
そのポイントも
方法も変わってくるんですね。

セルフイメージは
あらめて体系化してみたんですが、
けっこう奥が深いですね^^

セルフイメージの
ステージ4、5については、
音声ファイルのほうで
詳しく解説しているのですが、

知りたいと思った方は、
こちらからご応募ください。
本当は昨日で締め切って
しまったのですが、

今日の話を読んで、
続きが気になった方も
いらっしゃるかと思うので、

締め切りを今日の24時まで
延長させていただきますね^^

++++++++++++++++++++++++++
<読者限定プレゼント>

音声コンテンツ:

起業家にとって知っておくべき
『セルフイメージ5段階説』(32’13”)
++++++++++++++++++++++++++

受付期間は【本日24時】まで。

ご希望の方はこちらからお申し込みください。

【音声プレゼント受付フォーム】
>> http://goo.gl/forms/QwZAkF5SjS
・・・・・・
ロシアのイスラム国への爆撃が
報道されていますね。
それもすごい効果を
上がっていると。
いっぽうアメリカの攻撃は
ほとんどがうまくいっていない・・・
これはいったいどういうこと
なのか??
http://goo.gl/aokJ9H
の記事にあるように、

シリアのアサド大統領と
イスラエルは敵対しています。
イスラム国は、
アサド政権と対立しています。
イスラエルと
イスラム国にとって、
アサド政権は、
「共通の敵」なんですよね。
そして、
イスラエルとアメリカは
「仲良しさん」です。
この構図がわかれば、
なぜアメリカのイスラム国攻撃が
不発に終わっているのか、
その疑問も解けるはず。
イスラム国に援助している国が
あることはすでに周知のとおりですが、

その国のなかに思ってもみなかった
意外な国があることを知り、
かなり驚きました。。
マスメディアの報道だけを
見ているだけでは、
真実をつかむことは難しいことを
痛感するばかりですね(>_<)

■今日のブログのご感想をお聴かせください。

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

⇒ https://goo.gl/mtdN67

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。