『セミナー告知文はこの3つの順番ですらすら書けてしまいます。』

こんにちは。
金子です。

先日、
公開中の映画
「インディペンデンス・デイ」を
観に行きました。

地球外生物の侵略ものは
よくある王道パターンではありますが、
あまり期待しないで行ったので、
意外と楽しめました^^

最近はあまり観たい映画が
やっていないのでちょっとさびしいですね・・・。

ということで、
昨日から桐野夏生さんの
「グロテスク」下巻を読んでいるところです^^

 

さて、、、
ここのところ、
【セミナービジネスの構築方法】について連載しています。

1)『なぜ稼いでいる人はセミナービジネスをやっているのか?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/05/6136

2)『セミナービジネスが高額商品を売るのに有効な理由』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/06/6139

3)『「権威性」を味方につければ高額商品が自然に売れます』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/07/6153

4)『セミナービジネスの2つの鉄則』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/08/6157

5)『30代のOLが退職して半年後に135万円を売り上げた事例』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/12/6160

6)『救命病棟勤務の看護師が副業で10ヶ月後に450万円達成』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/13/6166

7)『セミナービジネスを構築していく7つのステップ』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/14/6170

8)『高額バックエンド商品には4つのタイプがある。』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/15/6174

9)『セミナーの値付けはこう考える』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/19/6178

10)『セミナーのタイトル次第で集客の8割が決まる理由』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/20/6180

11)『セミナーの『会場選び』次第で成約率が変わる!?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/21/6184

今日も、

セミナービジネスを構築していくステップ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

についてポイントを解説していきます。

 

セミナービジネスは大きくわけると
以下の7つのステップで
構築していくことができます。

【STEP 1】ビジネスモデル構築

【STEP 2】セミナー企画

【STEP 3】会場手配

【STEP 4】セミナー集客

【STEP 5】受講管理

【STEP 6】コンテンツ作成&リハーサル

【STEP 7】セミナー開催&クロージング

 

今日から3回に渡り、

【STEP 4】セミナー集客
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

についてお話していきますね。

このステップでは、

1)セミナー告知文を書くコツ

2)具体的な集客方法

3)集客のマインドセット

の3つのパートに分けて紹介していきます。

 

今日は、

1)セミナー告知文を書くコツ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

について。

セミナー告知文は、
セミナーに人を集めるうえで
非常に重要な手段です。

なぜかというと、

あなたの代わりに、
^^^^^^^^^^^^^^^^^
あなたのセミナーの魅力を伝えてくれるもの
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だからです。

言ってみれば、

「あなたのセミナー専属の
宣伝担当者のような存在」

です。

セミナー主催者のなかには、
このセミナー告知文を書くのが
苦手という方が多くいらっしゃいます。

たいていの場合は、
文章を書くのが苦手の方です。

まず初めにお伝えしたいことは、

「文章が苦手でも、
集客できるセミナー告知文は
書くことができる」

ということです。

なぜそう言えるのか?

その答えはシンプルです。

セミナー告知文の
最終的なゴールは、
「セミナーに申し込んでいただくこと」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ですよね。

ということは、

セミナー告知文とは、

==============
見込客に読んでもらい、
最後にセミナーに申し込んで
もらうための文章である
==============

と言えます。

そこで有効な武器となるのが、
「コピーライティング」です。

「コピーライティング」というのは
もともとアメリカの広告会社が

新聞や雑誌の広告を見たひとに
たくさん商品を買ってもらうために
さまざまな実験を繰り返して、
反応率の高かった文章や言葉の
組み合わせを研究し尽くしてきた結果
生み出された再現性の高い理論です。

ものを買うひとの心理を研究した
「購買心理学」
といってもいいものですね。

そして、この
「コピーライティング」は、
とてもシンプルな「原理原則」
や「型」があります。

これらのコピーライティング
の「原理原則」や「型」を
身につければ、

もうセミナー告知文を書くのに
迷うことはなくなり、
すらすら書けるようになります。

今日は、そのなかでも、
もっともパワフルで応用の効く
「原理原則」を紹介しますね。

この「原理原則」を理解できると、
セミナー告知文をどういう流れで
書いていけばよいかも
簡単にわかってしまいます。

では、
その原則とはなにか・・・・。

それは、

=============================

広告やセールスレターを読むひとは、
「読まない」「信じない」「行動しない」
^^^^^^^^^^^   ^^^^^^^^^^  ^^^^^^^^^^^^
=============================

というものです。

(1)「読まない」

広告やセールスレターを
見ているひとは
そもそも真剣に読んでくれません。

ましてや最初から最後まで
一字一句読んでくれるひとは
ほとんどいません。

(2)「信じない」

読んでくれたとしても、
その話を信じてくれません。

これ、ほんとなのかなあ・・・

こんなの誇大広告だよ・・・

と文章を疑いながら
読んでいるんですね。

(3)「行動しない」

「この商品は欲しい!」
と思っても、そう思ったひとが
必ずしも購入してくれるとは
限りません。

その場ですぐに決めてくれる
ひとのほうが少ないのです。

ダンナと相談してからにしよう・・・

他にもっと安いところがあるかも・・・

今月の給料が出てからでもいいか・・・

ものを買うとき、ひとには
こういうさまざまな先延ばしの理由が
思い浮かびます。

セミナーでも
これは同じことです。

セミナー告知文を
そもそも真面目には
読んでくれません。

信じれくれません。

すぐその場で
申し込んでくれません。

ですから、
セミナー告知文では、

「読まない」
「信じない」
「行動しない」

これら3つの障害を
乗り越えていかなければ
ならないのです。

逆に言えば、
これら3つに絞って
セミナー告知文を
作り込んでいけばいい
とも言えます。

では、
それぞれの「ない」を
乗り越えていくポイントを
ざっと紹介していきます。

(1)「読まない」

これは当然、
文章をまじめに読んで
もらうことが必要です。

そのためにどうするか?

これはとても単純です。

「自分に関係がある」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「役に立ちそう」
^^^^^^^^^^^^^^^^

と思ってもらえばいいのです。

「自分に関係がある」
と思ってもらうために有効なのが、

「こんな方にオススメです。」です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

つまり、「対象者」です。

「このセミナーは
どういう方のためのものなのか」
を書くわけです。

そして、次に、
「役に立ちそう」
と思ってもらうために有効なのが、

「ベネフィット」です。
^^^^^^^^^^^^^^^^

「このセミナーに参加すると、
こんなことが得られますよ」
ということを具体的に記述するわけです。

セミナー告知文の出だしのところで、
この2つをしっかり書くことで、
読み手の「読まない」を
乗り越えることができます。

(2)「信じない」

ここは単純に、
書いている内容について
信じてもらわないといけません。

まずは、
セミナー講師に対して
信じてもらう必要があります。

講師プロフィールはもちろん
文章のなかで、
「実績」「経験」「資格」などを
書いていきましょう。

そして、
セミナーの内容について
その効果を信じてもらうために有効なのが、
「参加者の声」です。
^^^^^^^^^^^^^

「証拠」や「エビデンス」
という言い方をするのですが、

売り手の言っている内容を
信じてもらえるような根拠を示すわけです。

「実績」「経験」「資格」
「参加者の声」

これらをしっかり記述することで、

読み手の「信じない」を
乗り越えることができます。

(3)「行動しない」

これも単純で、
読んでもらったあと
申し込んでもらわないといけません。

セミナーに行くかどうか
迷っているひとの背中を後押しする
ところです。

ここで有効なのが、
「限定性」と「特典」です。

「限定性」というのは、

申し込みの人数や期間に
限りがある

ということです。

例えば、「残席●名」
というのも限定性ですし、

「早期割引は本日まで」
というのも限定性です。

明日になったら
値段が上がってしまうのか・・・

次見たら、
締め切りになってしまうかも・・・

という心理状態になると、
「今申し込もう」という気持ちに
変わります。

つまり、

「限定性」は、

「今申し込まないことで
【デメリット】がある。」

ということを伝えることで、

今すぐ行動する動機付けを起こす

というのが狙いです。

そして、迷っているひとの
背中を押すのに有効な
もう1つの戦略が、
「特典」です。
^^^^^^^

例えば、
スタンダードなものとしては、

・音声ファイル
・PDFレポート
・動画セミナー

というものがあります。

無料の「個別相談」
「体験セッション」をつける
というのもバックエンド商品を
セールスするのに有効ですね。

これら「限定性」と「特典」を
上手に活用することで、
迷っている読み手の「行動しない」を
乗り越えることができます。

ここまでのところを整理すると、

==============================
セミナー告知文は、
「読まない」「信じない」「行動しない」
この3つの「ない」に対応して書けばよい
==============================

ということになります。

他にも、
細かなところのテクニックは
たくさんありますが、
この「原理原則」をもとに書いていくだけでも
セミナー集客に効果のある告知文を
書くことができるようになります。

では、次に、

2)具体的な集客方法
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

について紹介していきます!!

 

次回につづく・・・・

 

===

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

動画:
『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

===

■「集客ノウハウ」をもっと知りたい方は
金子の公式ブログに過去5年間の
ノウハウをずらりとまとめています。

http://kanekoyoshitomo.com/

===

■金子のコラム執筆

「東洋経済オンライン」
=============================
【1】「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327

【4】会社員が「才能」をおカネに換える方法
–まずは少額を受け取ることに慣れよ–
http://toyokeizai.net/articles/-/111079
=============================

大手出版社PHP運営「THE21 ONLINE」
================================
『なぜ大手企業は「副業」を解禁するのか?』
http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2918
================================

36

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

……★☆………………………………………………………………………

■金子の2冊目の本

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

■金子の1冊目の本

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。