『セミナー主催者は、”リアル依存症候群”を打破しよう!』

金子です。

今日は午後から
岡本さんのスタジオに缶詰になって、
起業スクールRISEの
コンテンツ動画の収録をしてきます。

今回で撮影は4回目ですが、
合計すると30本以上にもなります。

収録する側もハードですが、
観る側も相当ハードだなとおもいます(笑)

起業塾RISEも
3期になるんですが、
今回からコンテンツは全て動画で
学べるようにリニューアルしました。

こうすることによって、
遠方の方や海外の方、
お子さんが小さくて外出できない方など、

通学できない方も
自宅で学習していただくことが
できるようにしています。

自宅で学ぶeラーニングスタイルは、
これからどんどんスタンダードに
なっていくんだろうなと思いますよね。

もちろんリアルのセミナーも
なくなることはないとは思いますが。

やはり直接受講生同士が集まると
エネルギーが違いますからね^^

モチベーションもがんと上がります。

ただ、それゆえに、
リアルセミナーには、
1つ大きな課題点があります。

セミナーではテンションが
がんと上がりますが、

自宅に帰ると、
モチベーションの揺り戻しが起こる

という点です。

月に1回集まる講座スタイルだと、

毎月1回はメンバーと会い、
モチベーションは上がるけれど、

すぐまた元に戻ってしまう・・・

ということがどうしても
起こってしまうわけです。

これは、

「リアル依存症候群」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

とも言える現象ですね。

RISEでは、
このリアル依存が起こらないことに
フォーカスして、
「環境設計」しています。

リアルで会う機会も
つくっていますが、

基本的には
「個人が自宅学習する」ことを
ベースに組み立てているんですね。

facebookのグループでも
活発にやりとりが起こるように
意図的に働きかけをしています。

その結果、
とても面白いことが起こりました。

3月のキックオフセミナーでは、
メンバー同士は初対面のはずなのですが、

「ああ、あの●●さんですね!
どうも^^」

「facebookではいつもコメント
ありがとうございます!」

と言った会話が起こっていたのです。

開校してから
キックオフセミナーまでの間に、

事前のオリエンテーション動画を
配信したり、

facebookグループのなかで、
あることを受講生のみなさんに
始めてもらっていたりしたので、

初対面でも
初めて会ったという感じがしないんですね。

今はRISEが始まってもうすぐ2ヶ月ですが、
彼らは「リアル依存」からは
完全に抜けています。

基本的にはリアルとリアルの間の
「自立的な学習」が習慣づいているんですよね。

受講生に結果を出してもらうためには、
「成長するコミュニティの運営」が
必須となります。

そういう意味でも、

動画学習とリアルセミナー
そしてfacebookなどのSNSでのフォロー、

これらをミックスすることによって、
自立学習を促す環境設計をすることは、

これからセミナー主催者には、
欠かせない条件になっていくとおもっています。

ここ4年ほどは、
「自立学習を促す環境設計」
「成長するコミュニティの運営」
「動画、リアルセミナー、SNSフォローの組み合わせ方」
などを研究してきていますが、
ここに来て相当な成果につながってきています。

プロモーションなどで多くの受講生を獲得しても、
なかなか結果が出ないという講座も
多くあるようなので、

こうした経験をいずれシェアしていけるように
していきたいという気持ちも強くなってきていますね。

受講生が結果をどんどん出す環境とは
どういう環境なのか?

またそういう環境をつくるために、
セミナー主催者として具体的に
どんなことを行っているのか??

ご意見を
ぜひ聞かせてください^^

 

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

最新特典動画:
『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

 

追伸:

ここのところ、
僕という人間について書いています。

金子の実体験や普段かんがえ、感じていることを
エッセイ風に書き上げました。

読むだけで起業家マインドが磨かれる
新感覚エッセイ:「金子という人間について」

(1)『僕という人間について(注:エッセイ仕立ての文章)』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/13/5865

(2)『孤独を愛しているわけではありません。』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/14/5868

(3)『孤独が姿を現わすとき』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/15/5888

(4)『起業家の仕事とはなにか?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/20/5932

(5)『クリエイティビティには入口がある』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/21/5936

 

■金子のコラム執筆

「東洋経済オンライン」
=============================
【1】
「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】
「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】
誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327

【4】
会社員が「才能」をおカネに換える方法
–まずは少額を受け取ることに慣れよ–
http://toyokeizai.net/articles/-/111079
=============================

 

大手出版社PHP運営「THE21 ONLINE」
================================
『なぜ大手企業は「副業」を解禁するのか?』
http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2918
================================

 

■2冊目の本が発売されました!

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

 

■あなたの才能が見つかる本
http://amazon.jp/dp/4413039106

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106