『セミナーのタイトル次第で集客の8割が決まる理由』

こんにちは。
金子です。

ここのところ、
【セミナービジネスの構築方法】について連載しています。

1)『なぜ稼いでいる人はセミナービジネスをやっているのか?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/05/6136

2)『セミナービジネスが高額商品を売るのに有効な理由』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/06/6139

3)『「権威性」を味方につければ高額商品が自然に売れます』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/07/6153

4)『セミナービジネスの2つの鉄則』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/08/6157

5)『30代のOLが退職して半年後に135万円を売り上げた事例』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/12/6160

6)『救命病棟勤務の看護師が副業で10ヶ月後に450万円達成』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/13/6166

7)『セミナービジネスを構築していく7つのステップ』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/14/6170

8)『高額バックエンド商品には4つのタイプがある。』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/15/6174

9)『セミナーの値付けはこう考える』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/19/6178

 

今日も、

セミナービジネスを構築していくステップ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

についてポイントを解説していきます。

セミナービジネスは大きくわけると
以下の7つのステップで
構築していくことができます。

【STEP 1】ビジネスモデル構築

【STEP 2】セミナー企画

【STEP 3】会場手配

【STEP 4】セミナー集客

【STEP 5】受講管理

【STEP 6】コンテンツ作成&リハーサル

【STEP 7】セミナー開催&クロージング

 

引き続き今日も、

【STEP 2】セミナー企画

セミナーの概要を企画するステップ
についてお話していきますね。

 

昨日はセミナーの「値付け」の
ポイントについて解説しました。
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/19/6178

今日は、
セミナー企画のなかでも、
もっとも重要な
「セミナータイトル」についてです。

「セミナータイトル」は、
セミナー集客の8割を決める
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

それくらい重要な要素です。

例えば、
次のようなセミナーが
2つあったとして、
あなたはどちらのセミナーに
興味を持ちますか?

1)「誰でもできる
セミナー集客の基本がわかるセミナー」

2)「売り込みが苦手な人でもできる
セミナーを満員御礼にするマグネット集客法」

2)のタイトルは、実際に金子が
2009年から10年にかけて
10回ほど開催していた
セミナーのタイトルです。

実際、このタイトルだけで、
多くの方にセミナーに
来ていただくことができました。

では、
集客できるセミナータイトルと
集客できないセミナータイトルには
どんな違いがあるのか?

まずは、
そのセミナータイトルと読んだだけで
「ターゲットがわかりやすいか」です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

1)のタイトルは

「誰でもできる」
という書き方になっていますが、

「誰でも」というのは、
ターゲットをあいまいなものに
してしまいます。

2)のタイトルは、

「売り込みが苦手な人でもできる」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

とターゲットが明確に書かれています。

さらに、

「売り込みが苦手なコーチ、コンサル、
セラピストのための・・・・」

というふうに具体的な職種を打ち出すのも
有効です。

では、
集客できるセミナータイトルと
集客できないセミナータイトルの
2つ目の違いです。

それは、
「ベネフィット」が明確かどうか
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
です。

「ベネフィット」というのは、

===================
「セミナーに参加して
具体的に得られるもの」
===================

です。

2)のタイトルに書かれている

「満員御礼になる」
^^^^^^^^^^^^^^^^^

というのが
この「ベネフィット」に当たります。

1)にも、

「セミナー集客の基本がわかる」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

と書かれていますが、
ベネフィットとしてはやや弱いです。

セミナーの場合、

「受けた結果、どうなるのか?」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ここが書かれていて初めて「ベネフィット」
となります。

では、
集客できるセミナータイトルと
集客できないセミナータイトルの
3つ目の違いに行きましょう。

それは、

「興味性」があるかどうか・・・

つまり、

「読んで興味が湧くかどうか」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

です。

次の2つのタイトルを読んで、
あなたはどちらに興味が湧きますか?

1)「誰でもできる
セミナー集客の基本がわかるセミナー」

2)「売り込みが苦手な人でもできる
セミナーを満員御礼にするマグネット集客法」

2)のタイトルには、
3つの興味性が隠れています。

1つ目は、
「売り込みが苦手な人でもできる」という表現です。

常識で考えれば、
売り込みが苦手な人は、
集客も苦手というイメージがあります。

そこを逆手にとって、
「売り込みが苦手な人でもできる」
ということによって、

逆に「本当に?」「どうして?」
という疑問が湧いてくるんですね。

2つ目の興味性は、
「満員御礼になる」というベネフィットです。

セミナー集客が苦手な人にとって、
自分のセミナー満員御礼になるというのは、
一度は実現してみたい夢のようなこと。

もし自分のセミナーが
満員御礼になったらと想像したときに
わくわくするはずです。

疑わしいと思っていても、
どんな内容なのか知りたい(>_<)
と思ってしまうわけです。

そして、3つ目の興味性は、
「マグネット集客」という言葉です。

これは磁石のように引きつける集客
という意味で、
金子がつくった造語です。

この言葉を読んだ響きから、
「売り込まない集客」ということを
連想する人が多いと思います。

造語というのは、
わかりにくいものを作ると、
かえって混乱させてしまうので
気をつける必要がありますが、

イメージが明確に伝わり、
語呂のよいものを考えることができると、
集客上、非常に有効です。

ということで、

集客できるセミナータイトルと
集客できないセミナータイトルの違いをまとめると、

1)ターゲットがわかりやすいか

2)ベネフィットが明確かどうか

3)興味性があるかどうか

この3つとなります。

最後に、
セミナータイトルを考えるポイント
をお伝えします。

それは、

=======================

1回で完璧なセミナータイトルを
作ろうとしない

=======================

ということです。

金子は今でこそ、
セミナーのタイトルは、
ひらめくことが多いですが、

セミナービジネスを始めた当初は、

1つのセミナータイトルを決めるまでに、
少なくても100個以上のアイデアを
出していました。

とにかく思いつく限り
数を出していくことで、
キラリと光るタイトルが生まれてくるもの
なんですね。

使えるかどうかはあとで考えればOK。

まずはひたすら思い浮かんだものを
書き出していくこと。

これがセミナータイトルを考えるコツです。

最初にお伝えしたように、
セミナー集客は、
セミナータイトルで8割決まります。

ぜひ、
魅力的なセミナータイトルを
作りましょう!!

 

次回につづく・・・・

 

【編集後記】

今福岡にいます。

梅雨明けして
相当夏を感じさせる暑さですね。。

さて、、あなたは、
永松茂久さんをご存じですか?

今もっとも自己啓発界で勢いのある
講演家でもあり、
「感動の条件」などの
ベストセラー作家でもある方です。

先日友人の田代さんのご紹介で
お会いしていろいろとお話をさせて
いただいたのですが、

「これから日本でも相当
影響力を与えるリーダーに
なる方だな・・・・」

と強烈に感じました。

どうしてそう感じたのかというと、
永松さんが歴史に精通されていた
というのが大きいです。

そして、
昨日、永松さんの書かれた
この本を読んで大号泣しました。

これは日本人なら
死ぬまでに読むべき本です。

起業家として人の人生に
影響を与えていく人なら、

どんなビジネス書よりも、
どんなセミナーよりも、

まずこの本に書かれていることを
知ってほしいです。
http://amzn.to/2a6Pape 

かつて日本にどんなことが
起こったのか?

若くして命を落とした
10代後半、20代前半の
若者たちが未来の日本人に
なにを託して天国へと
旅立っていったのか?

日本に起きたこの悲しい過去を
知らずして教育家を名乗るひとがいるなら、
僕はその人と交わることは
一生涯ないとおもいます。

人や社会に貢献する起業家に
なりたいなら、
この本は必読でしょう。

『人生に迷ったら知覧に行け』
http://amzn.to/2a6Pape 

「日本を先人に誇れるような
いい国にしたい・・・」

僕はそんな永松さんの思いに触れ、
すごく興奮しました。

僕自身が言葉にできなかったことを
明確な言葉にしてくれたからです。

7/31にはそんな永松さんの講演があります。

僕も参加します。

稼ぐだけのビジネスなんて燃えない
日本をよりよい国に変えたいという思いを持っているなら、
永松さんの話をぜひ聞いてほしいとおもいます!

7/31 14:30「成功の条件」出版記念感謝講演会
http://nagamatsushigehisa.com/schedule.html

 

===

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

動画:
『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

===

■「集客ノウハウ」をもっと知りたい方は
金子の公式ブログに過去5年間の
ノウハウをずらりとまとめています。

http://kanekoyoshitomo.com/

===

■金子のコラム執筆

「東洋経済オンライン」
=============================
【1】「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327

【4】会社員が「才能」をおカネに換える方法
–まずは少額を受け取ることに慣れよ–
http://toyokeizai.net/articles/-/111079
=============================

大手出版社PHP運営「THE21 ONLINE」
================================
『なぜ大手企業は「副業」を解禁するのか?』
http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2918
================================

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

……★☆………………………………………………………………………

■金子の2冊目の本

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

■金子の1冊目の本

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。