『スタバの脅威現る!?コーヒーチェーン市場に異変が・・・』

金子です

 

前回までのところでは、

「スタバにどうして人が集まるのか?」

という話を入り口にしながら、

「今世の中で起こっていること」と
「自分のビジネス」の間に
どんな関係があるのか・・・・

この「今」との関係性を
見つけることが、

これから成熟しライバルとの
競争が激しくなる個人ビジネス市場において、

「伸びる個人ビジネス」をつくるうえで
大きな鍵となる・・・・

という話をしてきました。

そして、
今日は、
もう1つ面白い事例をご紹介します。

コーヒーチェーンでは、
いまやスタバがダントツの
ガリバー企業となっていますが、

今アメリカ発の、
異端児的コーヒーショップが
新たな風穴を開けようとしています。

その会社は、
ブルーボトルコーヒー。

誕生したのは、
2002年。

創業者のジェームス・フリーマンさんは、
クラリネット奏者として、
もともと音楽の道を目指していました。

しかし、努力するも、
その夢をあきらめざるを得ない状況に。

「自分に残されたものは、
もうコーヒーしかない・・・」

そう思ったフリーマンさん。

自宅のガレージで、
コーヒー屋を始めるんですね。

フリーマンさんは、
スタバのコーヒーが
大嫌いなんだそうです。

「スタバのコーヒーは、
確かに美味しいけど、
コーヒーというのは、
マニュアル化したり、
効率化したりして出すものじゃない。

もっと心を込めて
作るものなんだ。」と。

コーヒー豆は
フリーマンさん自らが
買い付けにいきました。

それもオーガニックかつ
フェアトレードのものを厳選し、
もちろん自家焙煎。

お客さんには、
焙煎後48時間以内のものしか
出さないそうです。

1杯1杯のコーヒーを
ものすごく心を込めて作る。

そんなブルーボトルコーヒーの
コンセプトは、

「個人の香りがするコーヒーチェーン」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なんだそうです。

今、アメリカでは、
このコーヒーじゃなきゃだめなんだ
という人が急増しているということです。

日本にも一昨年あたりに、
清澄白河に一号店がオープンし、
話題になりましたよね。

このブルーボトルの事例で
わたしが個人的に面白いと
感じているのは、

創業者のフリーマンさんが、
「アンチスタバ」だったことです。

コンセプトも、
「1人1人に心を込めて」
というスタバとはまったく異なる
ところもぐっと来ますね。

スタバが大好きな人は多い。

一方、
メジャーになりすぎたスタバを
逆にヘイトする(嫌う)人も
増えているという現象が起こっているわけです。

このメジャー VS マイノリティ

という構図が非常に面白いですね。

そして、

ブルーボトルが
一部のコーヒー党のひとたちに
熱狂的に愛されているという、

こここそが、
今の時代を象徴しているなと思ったりします。

「マジョリティになったものを
好きになれないマイノリティたち」

という「新たな市場」が生まれていて、

ブルーボトルは、
そのマイノリティの市場を
ものすごい勢いで席巻している
ということになるんだと思っています。

スタバにしても、
ブルーボトルにしても、

「熱狂的に愛されている」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

という点では共通しています。

そして、
このスタバと
ブルーボトルに共通する
もう1つの要素があります。

その共通点こそが、
これからの時代に、
「伸びる個人ビジネス」
をつくりあげていくうえで
必須の鍵となるとわたしは考えています。

では、
その鍵となる要素とはなんなのか?

続きは、また次回のメルマガで。

 

 

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

 

■2冊目の本が発売されました!

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

 

■あなたの才能が見つかる本
http://amazon.jp/dp/4413039106

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。