『ゲーマー的セミナー講師が増えている!?【セミナー講師のあり方4】』

金子です。

前回のつづき、

============================

これからの時代のセミナー講師のあり方

============================

について深堀します。

前回までのバックナンバーはこちらです。

(1)『これからの時代のセミナー講師のあり方とは?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/06/10/6070

(2)『受講生が結果を出さないセミナーの共通点【セミナー講師のあり方2】』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/06/13/6073

(3)『なぜあなたはセミナー講師をやっているのか?【セミナー講師のあり方3】』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/06/14/6077

 

先日、読者のデービットさんより、
こんな感想メールをいただきました。

少し長いですが、
引用しますね。

↓↓↓

私は海外経験が長いので、外人のセミナーにも何度も参加してますが、
世界のセミナー業界の巨匠アンソニー・ロビンスを始め、彼らは、
最高の学びのエンターテインメントを提供している感じを前から
強く持っています。

ビジネスマンとしては、天才的ですが、教育者という観点で見ると、
どうしても疑問が残る。最近の起業家はビジネスを完全にゲーム感覚
で行っていて、いかにスマートに稼ぐかを競うゲーマーにしか見えない。

こういう言い方は良くないかもしれませんが、『スマートな催眠商法』
が、今の世の中を席巻しているように感じています。

私は、経営者とゲーマーは本質的に違うと思いますが、経営者と教育者
は重なる部分が大きいと感じています。

個人起業家の時代に入ってますが、全員が全員商売人になれるかといったら、
やはり、相当難しいと思います。

ただ、商売の本質を知っているアドバイザーがみじかにいれば、多くの方が
商売で生きて行く道が開けるとも感じています。

私個人も、こうしたアドバイザーがみじかにいれば、どれほど時間と苦労
を軽減できただろうと強く感じているところです。

商売の天才やプロは多いのですが、その本質を教え、かつ結果を出せる
商売道を教えるプロは、非常に少ないと感じています。

金子さんのご活躍を心より応援いたします。

↑ここまで

 

>最近の起業家はビジネスを完全にゲーム感覚
>で行っていて、いかにスマートに稼ぐかを競うゲーマーにしか見えない。

「ゲーマー」という例えが
まったく的を得ていますね。

これを読んで、
ぼくはものすごく同意してしまう自分と、
ものすごく悔しいとおもう自分がいました。

ネットビジネス業界では、
こうしたゲーマーが相当数いると思います。

セミナービジネス業界も
残念ながら増えてきていると思いますね。。。

こうした現状が
起きていることに対して、
同じ業界に属する人間として、
複雑な気持ちになります。

 

>こういう言い方は良くないかもしれませんが、『スマートな催眠商法』
>が、今の世の中を席巻しているように感じています。

『スマートな催眠商法』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

という比喩も非常に的確ですよね。

マーケティングやプロモーション手法は、
人間心理、顧客心理をもとに
研究され、構築されたものです。

極端な話、
商品が良くなくても、
売ることは可能な時代になっています。

必要でないものが、
ある情報を与えられることで、
問題を教育される。

問題が生まれれば、
その問題を解決する必要性も生まれる。

買ってから捨てるまでに
一度も使わないような機能が
たくさん備わった高額な家電製品が
テレビコマーシャルや通販番組の
たくみな宣伝やセールスによって
飛ぶように売れている。。。

必要のないものも
必要だと思い込まされて、
高額な商品が売れていく・・・

これが資本主義社会。

マーケティングはますます発達する。

だからこそ、
私たちがいるこのセミナー業界が
今後発展するために、
絶対に必要になってくることがある。

それはなにか・・・・

それは、
「良識」のある
セミナー主催者が増えていくこと。

これに尽きる。

ゲーマー的セミナー講師が
このまま増え続ければ、
セミナー業界は発展しない。

私たちセミナー講師が
人間的に成長しなければ、
このセミナー業界の未来はない。

セミナーは
テレビやネット、
テーマパークのような娯楽施設と同じように
エンターテイメント化し、
生産ではなく消費の産業となる。

セミナー講師が「良識」を持つことが、
セミナー業界の発展の鍵です。

売り上げをどう上げるか
受講生をどう集めるか

ビジネスとしてやっていくなら、
こうしたことは考えて当然。

だから、ビジネスもマーケティングも
セールスも学ぶ。

商売だからできて当たり前。

でも、セミナー業界にいるなら、
セミナー講師なら、
受講生の成長に責任を持つ。

教育者としての責任を果たす。

ここまでは「常識」です。

「良識」というのは、
さらに先の未来を見据えたもの。

あなたが関わった受講生が、

その先に関わるクライアントや生徒たちに
どういうプラスを持たらすか・・・

世の中に対してどういう影響を
与えていくのか・・・

あなたが育てた受講生が
どんな起業家として成長し、
社会にどんな貢献をしていくか・・・

セミナーには
そこまで変化や影響を起こす
可能性と力があります。

同時に、
責任があるということです。

これからの時代に
輝くセミナー講師になるためには
ここまで考える
『良識』が求められると思います。

これは自然環境と共存する
エコロジーと似ていますね。

自分のセミナービジネスが
誰にどんな影響をもたらすのか・・・

関わるひとたちが
みんなハッピーになっているのか・・・

こうしたエコロジカルな感覚を
持ったセミナー講師が増えていけば、
セミナー業界はまだまだ発展していける。

セミナー講師が起業家として自立
するだけでなく、
教育者としての自覚と責任を持つことで、
この業界は消費する業界から
貢献する業界になる。

その鍵は、セミナー講師の質にかかっている。

 

===

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

最新特典動画:
『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

===

■「集客ノウハウ」をもっと知りたい方は
金子の公式ブログに過去5年間の
ノウハウをずらりとまとめています。

http://kanekoyoshitomo.com/

===

■金子という人間について知りたい方へ

(1)『僕という人間について(注:エッセイ仕立ての文章)』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/13/5865

(2)『孤独を愛しているわけではありません。』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/14/5868

(3)『孤独が姿を現わすとき』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/15/5888

(4)『起業家の仕事とはなにか?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/20/5932

(5)『クリエイティビティには入口がある』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/21/5936

 

■金子のコラム執筆

「東洋経済オンライン」
=============================
【1】「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327

【4】会社員が「才能」をおカネに換える方法
–まずは少額を受け取ることに慣れよ–
http://toyokeizai.net/articles/-/111079
=============================

大手出版社PHP運営「THE21 ONLINE」
================================
『なぜ大手企業は「副業」を解禁するのか?』
http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2918
================================

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

■金子の2冊目の本

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

■金子の1冊目の本

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。