『グルテンフリーの道は思った以上に険しい?』

金子です。

昨日、グルテンフリーの話を書いたところ、
読者の山谷さんから
早速こんなご感想をいただきました。
・・・・・・・
本日の内容のグルテン断ちですが 日本人には少々難しい点がある事を覚えておいてほしく 連絡させていただきました。

何故難しいかと言うと 日本人にかかせない醤油の原材料には必ず小麦が入っているんです。

醤油系の味を完璧に排除するのはビール以上に大変そうです。
・・・・・・・
日本人として恥ずかしいのですが、
初めて知りました^^;

 
醤油って、
大豆と小麦と食塩からつくってるんですねえ・・・

 
食のことについて
いかに無知かを思い知らされます(>_<)

 

あらためて醤油についていろいろ調べてみると、
おもしろいですね!

 
小麦を使わずに、
大豆からつくっている醤油が、
たまり醤油だということも初めて知りました^^;

 
他にも、
米でつくられている米醤油や
あわ、ひえ、きびで作った醤油もあるんですね。

 

グルテンフリーのクリーム醤油
というのもあるようです。
http://organic-fd.com/detail.html?id=0082

 

ちなみに、
ビールにもグルテンフリーのものがある
という情報をゲットしました^^

 
キリンの「のどごし 生」です。

 
小麦を使わず、
大豆でつくったそうです。

 
最初からグルテンフリーのビールを
作ろうとしていたわけではなく、
結果として、そうなったということらしいですが・・・

 
エビスやプレモル派の僕としては、
味はともかくとして、

グルテンフリー2週間を乗り切る最大の障壁が
ビール断ちだったので、
これで1つの希望が見出せました( ̄▽+ ̄*)

 

それにしても、
今回いろいろ調べて思ったんですが、

小麦っていろいろな
食品に使われているんですね・・・

 

醤油だったり、ビールだったり、
パンやパスタだったり、
グルテンフリーの食生活は、
なかなか険しそうですね・・・(^_^;)

 

今毎朝、フルーツを
とっているんですが、

 

「フルーツの糖分を採りすぎると
肥満や生活習慣病になりやすく、
膵ぞうがんにかかるリスクが上がる」

 

という情報が入ってきて、

果糖とがんの関連性について、
個人的に調べているところです。

 

こうして、
疑問に思ったことを調べていくと、

これまで常識と思っていたことが
簡単に裏切られてしまうことが多いことに
驚くばかりです。

 

もう1つ思ったことは、
体の健康を脅かすものは、
だいたいが嗜好品や贅沢品だったりするんですよね。
ケーキだったり、
大トロだったり、
焼肉だったり、、、
みんなひとが大好きなもの
ばかりなんですよね^^;

そして、
健康を突き詰めていくと、
たどり着くのは「和食」
だったりします。

 
今、和食は、
ユネスコの無形文化遺産になるなど、
欧米でもブームになってきていますよね。

今に限らず、
マスメディアには、
多くの「ゆがみ」が起こっています。

今回グルテンについて調べてみて、

ちょっとでもおかしいなと
思ったことや、
疑問に思ったことは、
自分で調べるという意識を
持っておいたほうがいいな
あらためて実感しています。

このことは、
ビジネスについても同じですね。

 
自分の考えている商品や
ビジネスについて、
いきなり始めてしまうのではなく、
きちんと業界のリサーチや
競合のリサーチを行うこと。

 
「調べる」
というのは、
起業家にとっては欠かせない
スキルでありマインドだと思います。

 

 

■今日のブログのご感想をお聴かせください。

⇒ https://goo.gl/BuEyFO

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。