『ウェアラブルカメラ「GoPro」人気の秘密とは?』

金子です。

一昨日、
セブ島の旅から
日本に帰ってきました。

いやー、
今回の旅も
本当に楽しかったですね^^

ビジネスの仲間たちと
海外に行って、
一緒に時間を過ごすというのは
また格別でした。

今回もっとも
興奮したのは、
やはりジンベイザメと
一緒に泳げたことですね!

餌付けされた
ジンベエザメなので、
人間慣れしていて、
1メートルくらいの
至近距離まで
近づくことができました。

その様子は、
今話題のウェアラブルカメラ
「GoPro」でばっちり
撮影してきましたよ^^

ジンベエザメの動画に加えて、
シュノーケルでニモ(クマノミ)
を撮影した動画やそのほかの写真も
facebookにアップしたので、
ぜひ見てみてください^^
http://www.facebook.com/kanekoyoshitomo

GoProは
使い始めてまだ1ヶ月弱ですが、
これは旅のお伴にぴったりですね。

インスタグラムなどでは、
GoProで撮影した旅の動画を
編集している人たちが
自分の作品を披露していますが、
プロ顔負けのクオリティなので、
びっくりしてしまいます。。(>_<)

ただ今、このGoProが
すごい人気のようで、
金子もビックカメラに
最新機種を買いに行ったら、
在庫切れでした。

 

どうしてここまで
GoProが人気なのか?

 

これは一度使ってみると
わかると思いますが、

まずは第一に
手軽に動画が撮れる
ところだと思いますね。

ビデオカメラは
どんなに小さいものでも
やはりそれなりに重量が
あるので、
長時間持っていると、
疲れてしまいます。

ただGoProだと、
軽いので、
持ち運びも便利だし、
長時間撮影しても
疲れません。

金子の買った機種は
HERO4 sessionですが、
なんと74gです。

 

2つ目は、
機能がシンプルで、
すぐに使いこなせる
というところでしょうね。

アップルの製品も
そうですが、
GoProも、
直感的に操作ができるので
マニュアルがなくても
問題ありません。

 

そして、
3つ目に、
ユーザーが好きなように
楽しみ方をカスタマイズできる
という点だと思いますね。

例えば、
サーフィンをやる人なら、
サーフボードに
GoProを取り付けて
自分が波乗りしている様子を
撮影することができます。

あとは、
自分の飼っている
わんちゃんの頭に
GoProをつけて
わんちゃんの目線で
動画を撮っているひとも。

他にも、
スケボーや
スノーボードを
やっている人、
シュノーケルを
やっている人など、

スポーツをやる人が
GoProで自分の
趣味の動画を撮影
している人も多いですね。

そして、
撮影した動画を
編集して、
インスタグラムなどの
SNSでシェアして
フォロワーを増やす
などの楽しみ方も
できますね。

 

あとはなんといっても
価格がリーズナブル。

ビデオカメラだと
10万円以上するものが
多いですが、
金子の買ったHERO4 sessionは
25,000円ほどでした。

とまあ、
楽しみ方さまざまの
GoProですが、
これからどんどん
普及していくだろうと
思いますね^^

 

金子は明後日から、
またあるところに
旅立ちます。

そこで、
このGoProは
大活躍すること
間違いなしだと
思っています^^

 

このあとは、
ジムのプールで泳いで
リフレッシュしてから

夜は
強力なビジネスモデルを
構築していらっしゃる
起業家さん2人と会食です^^

どんなお話ができるか
こちらも楽しみです。

 

では、また明日^^

金子

 

■「ご感想」はこちら
https://goo.gl/hKdNzv

 

■金子のコラム執筆

「東洋経済オンライン」
=============================
【1】「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327

【4】会社員が「才能」をおカネに換える方法
–まずは少額を受け取ることに慣れよ–
http://toyokeizai.net/articles/-/111079
=============================

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

……★☆………………………………………………………………………

■金子の2冊目の本

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

■金子の1冊目の本

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。