『ほんとうにその資格は必要なのか・・・?』

おはようございます、金子です。

読者のsakuranさんから、
こんなご質問をいただきました。

・・・・

やるべき事の
優先順位で悩んでいます。

資格を取得するべきか
起業を波に乗せるのが先か

・・・

ストレートに言うと、

資格をとったからといって、

すぐにお金に結びつくかというと、

資格そのものが関係するかどうかは

まったくの別問題。

 

のっけから、

ちょっと厳しく入りましたが、

これが現実です。

 

専門性と、

お金を稼ぐ能力は

まったく別物なんですよね。

 

もし資格そのものに

ビジネスの優位性があるなら、

最高峰の資格である

弁護士資格を持っている方は

お金を稼げているということに

なります。

 

しかし、

現実はみごとに違います。

司法試験の改正で

合格者が増えたことで、

稼げない弁護士さんが

激増してしまったんですね。
これは余談ですが、

この司法試験の制度改革は、

アメリカからの圧力があった

という背景があります。

 

アメリカは、

日本も弁護士が増えれば、

訴訟社会になり、

訴訟マーケットが広がり、

アメリカも参入することで、

儲かると目算していたんですね。
しかし、

そうはならなかったわけです。
そして、

弁護士さんだけが

需要以上に増えてしまった。

 

結果として、

稼げない弁護士も

増えてしまったのです。

 

これは、
MBAも同じですね。
話を元に戻します。
資格を取ったからといって、

お客様が価値を感じてくれる

わけではありません。

そこのところを理解しておき、

それでもやはり、

自分にとって、

この資格が必要だという

結論になるなら、

その選択は間違っていないでしょう。
しかし、

今の自分に自信がないから、

不安だから、

資格をとろうという気持ちなら、

たとえその資格をとったとしても、

自信がない自分はそのまま残るでしょう。

 

1つのことを勉強すると、

奥が深いことがわかり、

また違うことを知りたくなります。

 

そして、またその勉強を始める。

 

学ぶことは楽しいですから、

きりがなくなるわけです。

 

僕自身もそうでしたから、

そうなってしまう気持ちは

よくわかります。

 

「学びの中毒性」にはまると、

抜けられなくなるんですよね。
僕の周りの
セラピストやカウンセラーで、

これまで自己投資に
いくら使ってきました?

と聞いたら、

1000万円以上という方は

けっこうざらです。

 

それでいくら回収できたの?

と聞くと、

ほとんど回収していません・・・

という方が大半なんですよね。
皮肉なことに、

もっとも儲かっているのは、

資格を発行している会社

というのが実情だったりします。
こういう現実から、

起業を考えるなら、

資格をとったあとのことを

考えるといいですね。
価値を提供し、

その対価をいただくという

ビジネスというものを

もっと現実的に考える

ということです。

 

この感覚がなければ、

資格を100個とっても、

稼ぐことはできないでしょう。
たとえ資格がなくても、

稼いでいるひとは数え切れないくらい

いますから。
言ってみれば、

「資格依存社会」

になっているわけですが、

このおおもとにあるのは、
自分に自信がない

今の自分には価値がない

という思い込みがあったり、

セルフイメージが高くない

といったことだと思っています。
とはいえ、

資格をとったところで、

自信になるわけではないので、

根本の解決にはらない。

ここにねじれが

起こっているわけです。
本当の自信とは、

自分の価値をひとに提供する行為

そして、

感謝や対価が返ってくる体験

によって、

生まれてくるもの。

 

僕はそうおもっています。

気づきは尊い。

 

しかし、

その気づきが

自分の中にとどまるだけでは、

社会にプラスは発生していません。

 

社会にプラスが発生した瞬間に、

そこにビジネスがうまれ、

そこに感謝がうまれ、

そこにお金がうまれる。

これが現実です。

 

いたってシンプルですよね。

ほんとうにその資格は必要なのか?
この問いこそが、
ビジネスへの第一歩かもしれません。
では、
また明日アップしますね^^
■今日のブログのご感想をお聴かせください。

⇒ https://goo.gl/BuEyFO

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。