『なぜ多くの起業家は「目立たない存在」になってしまうのか? ※クロールの自己ベストを更新しました^^』

金子です。

 
すでにお知らせのとおり、

11月14日、15日と2日間にわたって

===========================
「才能発掘×USP完全構築の7ステップ
 2dayセミナー」
===========================

を開催します。

 
今日は、どうして、
この2dayセミナーを
やろうと思ったのか、

その理由と動機について
書いてみようとおもいます。

 

 

まず<理由1>です。

 

 

これはとても単純で、

=====================
「USP」を作るメソッドが体系的に
紹介されているセミナーや教材が
世の中にほとんど存在していないから
=====================

です。

 

USPとは、
「独自のウリ」ですよね。

 

つまり、

他にはないビジネス上の
自分独自の強みや特色のこと。

 

このUSPがないと、
「真夜中のカラス」のように、

「暗闇のなかで見えない
 (目立たない)存在」

になってしまいます。

 

私は差別化できない状態に
陥ってしまっていることを、
この真夜中のカラスになぞらえて、

「黒いカラス症候群」
^^^^^^^^^^^^^^

という呼び方をしています。

 

例えば、

もしあなたがコーチであれば、
他のコーチと差別化を
する必要があります。
この必要性は多くのひとが
理解しています。
では、
いったいどれくらいの
コーチが、
他のコーチと差別化が
図れているのでしょうか?
実は、
差別化ができているかの
判断をする基準があります。
あなたもすでにお察しかもしれませんが、
「肩書き」です。
「肩書き」を見れば、
そのコーチがどれくらいの
ビジネスを実現しているかが
如実につかみとれます。
例えば、「コーチング ブログ」で検索すると、
様々なコーチの活動状況がわかります。
少し調べれば、

メンタルコーチ
ライフコーチ
キャリアコーチ
子育てコーチ
自分軸確立コーチ

などが出てきました。
残念ながら、
これらは「差別化」には
ならない肩書きです。
「メンタル」
「ライフ」
「キャリア」
「子育て」

といった言葉は、
あくまでも「テーマ・領域」でしかなく、

他との違いまでを
認知させる「特色」がない
ということになります。
その結果として、
成熟したコーチ市場のなかで、
「目立たない存在」
なってしまっているのです。
これがまさに、

「黒いカラス症候群」

です。

 

では、この状態から
抜け出すためには、
どうすればいいのでしょうか?
その答えは単純です。
自分の専門分野を打ち立てる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ということです。

 

 

言葉で言うと、
簡単ですが、

実際に、
専門分野を決める作業は、

思った以上にハードなはずです。

 

厳密にいえば、

専門分野を
打ち立てている人はいるのですが、

他と差別化できるほど
際立っていない、

という人が多いんですね。
「自分では、
 専門分野を絞っているつもり」

だけれども、

「見込客に十分に訴求できていない」

ということです。

 

つまり、

専門分野の絞り込み方が
「不十分」「不適切」

だということです。

 

では、
どうして、

多くの個人起業家たちは、

専門分野の絞り込みが
不十分になってしまうのでしょうか?
その理由も単純です。
それは、
「客観性」をもって、
自分のビジネスを見れていないことが大きい。

 

 

自分のなかでは、
十分に考え尽くしたし、
絞り込めているはずだ・・・・
こういう思考パターンが
実は、黄色信号なんですね。

 

特に

「自分のなかでは、
 ・・・・したつもり」

 

というところです。
これが典型的な
「主観思考」です。

 

では、
どのようにして、

「客観性」をもって、
USPを構築できるのか・・・・
多くのセミナーでは、

「競合リサーチをしろ」
「顧客ニーズをつかめ」
「ターゲットを絞り込め」
というレベルのことしか
教えていません。
しかし、

具体的にどこまで、
競合を分析すればいいのか、、、
具体的にどのように
顧客ニーズをつかめばいいのか、、、
具体的にどの程度まで
ターゲットを絞り込めばいいのか、、、

といったところまで
踏み込んで教えているところは
ほとんどありません。

 

USPの重要性や、
だいたいの作り方はわかっていても、

具体的な作業に入っていったときに、

大きな森のなかではたと
迷子になってしまっているとしたら、

それはUSPの作る具体的なフレームワークや
ステップ(手順)がわかっていないことが
大きな原因だとおもいます。

つまり、
強力なUSPを作れている人が少ないのは、
USPの作り方が体系的に教えられていないから・・・
これに尽きると思っているのです。
僕が今回この2dayセミナーを
やろうと思っているのも、
まさにここが理由です。

 

金子はこれまで
1000名を超える起業家の育成に
関わってきました。
1日10件以上のコンサルをこなした
時期もあります。
そのほとんどがゼロから
USPを作る段階の起業家の卵たちでした。
まさしくゼロから
USPを作っていく数稽古を
1000時間以上はこなしています。
その過程で、
USP構築に有効な
多くのフレームワークが
作られました。
数でいえば、
少なくとも10は超えています。
そして、

これらのワークには、

Aというワークが終わったら、
Bというワークにとりかかり、
Bが終わったらCに進む・・・
といったように、

ある一定の順序で進めていく、
「ワーキングステップ」

があります。
この手順どおりに
ワークを進めていくことで、
着実に強力なUSPを
作り上げていくことができる
設計になっているということです。

 

 

先日も、
このステップを踏んでいただいた
会員さんが、

5ヶ月のプロジェクトで、
2名が売上300万円、
1名が700万円を達成しています。

 

このUSP構築のメソッドは、
仮説と検証を繰り返してくるなかで、
精度も相当上がってきているんですね。

 

今回のセミナーのなかでも、
数多くのフレームワークを紹介します。
丸2日間このワーキングステップを踏んでいけば、
他者にはない強力なUSPを作り上げる
大きな下準備ができるはずです。

 

 

それでは、明日は、
2dayセミナーをやる理由の続き
<理由2>についてお話します。
・・・・・・・

昨日もジムで
クロールの自主練に
励んでいたんですが、

いつもよりも
体も軽く、

「今日はなんとなく、
 いい感じだな・・・」

と思いながら、
泳いでおりました。
そして、
いつものように
基礎練を20分ほどしたあと、

これまでの自己ベストである
300mを今日もやってみようと思い、
泳ぎ始めました。
すると、
100、200と快調に進み、
気がつくといつの間にか
300mを超えていたのです^^;
気持ち的に勢いがついてきたので、
このままいけるところまで
泳いでみようと、

気まぐれ半分で
限界まで泳ぐことにしてみることに・・・
この日はほんとうに
不思議だったのですが、

呼吸もゆっくり無理なく
できているし、
体がまったく疲れを
感じないんですね。
これはひょっとしたら、
500mは行けるかもしれない・・・

 

 

そう思っていると、
なんと500mもなんなくクリア!
おいおい、
いったい俺はどこまで行けるんだ( ̄ー ̄;

 

と不思議な感覚のまま、
泳ぎ続けていきました。
そして、
泳ぎ続けること
約25分。。。。
なんと、
1000mを突破していたのです!!
まるで夢でも見ているかのような気分です。
1000mは1ヶ月後の目標にしていたし、
自分でも大きな壁だと
すっかり思い込んでいたので、

半ば拍子抜けしてしまったほど。。。^^;
こんなことってあるものなんですね!
でも、ほんと嬉しいです(>_<)
次の目標はやはり、
2000mですね!!
それにしても、
25mもきつかった私が
2ヶ月で1000m
泳げてしまうなんて

 

TIスイム、
おそろしいです・・・^^;

 

 

では、
みなさんも
素敵な1日をお過ごしください!!

 

 

■今日のブログのご感想をお聴かせください。

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

⇒ https://goo.gl/mtdN67

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。