『【相談】今の会社を離れるべきかどうか迷っています・・・』

金子です。

大阪2日目です。

今日はこれから6時間、
大阪メンバーとの
コンサルです。

最近思うのは、

ぼくがやっている
セッションは、

コンサルなのか、
コーチングなのか、
セラピーなのか、
カウンセリングなのか、

自分でも
やりながらわからなく
なることがあります^^

先日もメンバーの1人と
セッションを
やっていたんですが、

ビジネスのことは
まったく扱いませんでした。

セッションで
扱ったのは、

・・・・・・・・・・
その人が何十年と
持ち続けてきた
人生のテーマ
・・・・・・・・・・

です。

=============
自分の内側の世界で
起こっている
人生の課題
=============

です。

彼女にとって、
今もっとも頭のなかで
渦巻いている問題は、

今所属している会社から
離れるかどうか・・・・

というものでした。

というのも、
その会社に所属しながら、
その会社以外で
同じ活動をすることが
NGだと言われたから。

※その活動というのは、
ここでは、
あるセラピーのことだと
思っておいてください。

彼女は
そこでそこそこの
収入を稼げてしまっているんですが、

今その会社をやめて
収入がゼロになることを
恐れていたんですね。

ある大きな買い物をして
大きなローンを抱えているから、
今収入をゼロにするわけには
いかない・・・

彼女としては、
今の会社を続けながら、
自分のビジネスを立ち上げて
1年後くらいに、
その会社から
完全に独立できたらいいな
と考えていらっしゃいました。

彼女にとっては、
これが今解決したい
問題だということなんですが、

実は、
この問題だけを
扱っていっても、
本質的な解決には
ならないんです。

なぜか?

今の会社から
離れるべきかどうか・・・

というのは、

「自分の外側の問題」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だから、、、、です。

昨日も書いたんですが、

=============
自分の内側の問題が
解決した結果、
そのあとに
現実が大きくシフトします。
=============

では、
その彼女の場合、
「内側の問題」
というのはなんだったのか?

それが
「自由と自己表現」という
テーマでした。

詳細は割愛しますが、

彼女は、
小学生のとき、
自由な自己表現ができる
踊りが好きになり、
とある芸能の道を志したのですが、
途中で挫折してしまうんですね。

そのときに、

私は、
自分で選んだ道を
あきらめてしまった・・・・

と深い自己嫌悪と、
あきらめに襲われてしまいます。

そして、
誰よりも自由を愛し、
自己表現を求めていた自分を
封印してしまったわけです。

彼女は、その時、

「自由な自己表現を
してはいけない。」

という禁止事項を
つくりあげたのだと思います。

このときから、
彼女の
「不自由な人生」が
始まったのです。

そして、
自己表現をしようとすると、
周りから批判されたり、
否定されたりするという
体験がつづきました。

そのうちに、

「自己表現をすると
周りから浮く」

「自由に振舞うと、
人から理解されない」

「自分は人とは
違う、相容れない人間だ」

という「無意識の前提」を
作っていきました。

その後も、

どこかに所属しても、
どういうわけか
理解されず、
浮いてしまう・・・・

こういう経験が
要所要所で起こるんですね。

そのうちに、
誰からも干渉されない
犯されない安全な場所を
求め始めていきます。

そして、
彼女の興味のアンテナは
スピリチュアルな
精神世界やセラピーや
占いのほうに進んでいくんですね。

1人の世界なら、
誰からも傷つけられないからです。

そうやって、
彼女は自分を保護する
シェルターのような世界を作り、

そこでは「自由」な自分に
なることができていたのです。

しかし、
それはあくまでも、
そのなかだけという
「制約つきの自由」だったわけですね。

現実世界では、
常に「不自由さ」と
「孤独感」を感じていたのです。

SNSでの発信も
ここ3年ほどお休みしていました。

公の場で自己表現をすると、
批判されるという世界に
生きてきたためです。

彼女の内側の世界にある
人生の課題とは、
要約するとこうなります。

============
公の場にいながらでも
自由な自己表現ができる
自分になること
============

これが彼女にとって
真っ先に取り組むべき
本質的な課題です。

この本質の部分を
回避し続けている限りは、

仮にビジネスで売上が上がったとしても、

彼女の不自由な人生は
いつまでも変わらずに
続いていくんです。

人は、
自分の目で見える外界に
不満を持ち、
その外界を変えようとします。

ですが、
内側の本質的な課題を
乗り越えない限り、

現実(外界)の
大きなシフトは
起こらないままなのです。

彼女の場合には、

「今の会社から離れて
独立セラピストとしての
活動をしていくかどうか」

という現実の問題に
頭を悩ませていました。

が、
その問いには、
答えを出すことは
難しいはず。

なぜなら、
今の会社から離れれば、
すべての収入を
自分の活動で得ていかなければならず、

そうするためには、

これまで自分を
保護してくれていた
安全な場所から出て、

SNSで情報発信をしていくことが
避けられないからです。

そうなれば、

「自己表現をすると
周りから浮く」

「自由に振舞うと、
人から理解されない」

という世界でいる限り、
自分が傷つけられることも
また当然起こってくる。

それは、
彼女にとっては、
もっとも避けたい「痛み」なのです。

だから、
今の会社から離れることは
「最大の恐怖」なのです。

この恐怖が消えない限り、
彼女は、今の会社から
離れるという選択を
することはできないでしょう。

つまり、
外界の問題を取り扱おうとしても、
現実(外界)はやはり変わらない
ということです。

彼女の場合には、
今の会社を離れるかどうか(外界の問題)
ではなく、

自分の人生を「不自由」にしてきた
「無意識の前提」(内側の問題)に
取り組むべきなんですね。

ここを取り扱わずして、
現実を動かそうと
血のにじむ努力しても、
息苦しい人生は変わらず
続いていくということです。

最近は、
こういうセッションばかり
やっていますが、
1回のセッションでも
大きなブレイクスルーが
起きるようになっていますね。

これはいったいコンサルなのか
セラピーなのか、
コーチングなのか、
わかりませんが、

きっとこれが僕のスタイルなんですよね^^

ということで、
このあともばりっと
コンサルしてきます^^

 

では、
素敵な1日をお過ごしください。

金子

 

■本日の「ご感想」はこちらから

今なら動画教材:
「セミナーの学びを
最大化する5つのコツ」をプレゼント!
https://goo.gl/hKdNzv

……★☆………………………………………………………………………

株式会社ATLUCK
代表取締役 金子欽致

 

■金子の2冊目の本

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

■金子の1冊目の本

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。