◆『ニーチェとUSPと孤独と、、、』集客ライティングセミナー、明日より値上げとなります。

金子です。
 
 
昨日は、
ヒューマントラストシネマで
内田けんじ監督・脚本の作品
『鍵泥棒のメソッド』を観てきましたよ。
 
 
内田けんじ氏は気鋭の脚本家として
前々から注目していたんですが、
今回の「鍵泥棒のメソッド」も
相当脚本が練り込まれていました。
 
 
会場のくすくす笑い声が
ずっと絶えませんでした(^_^;)
 
 
それくらい、
狙って組まれた脚本なんですよね。
 
 
個人的には、
堺雅人の演技が好きなんですが、
 
この作品では、
香川照之の演技が
絶妙でしたね。
 
 
今回「初・内田けんじ」でしたが、
この監督の作品は今後はまりそうですね。
 
 
そして、
今日は映画DAY・・・
 
今話題になっているアノ作品を
観てこようと思います!
 
 
 
 
ライティングセミナー11,000円の早割、【本日】まで
 
ライティングセミナーの募集をもう間もなく締め切ります。
 
東京開催『残り2名』
大阪開催『残り1名』
 
締切となります。
 
会場の都合もありますが、
 
2開催とも、
もう間もなく定員となりますので、
 
11月3日(土)で、
^^^^^^^^^^
 
募集を終了させていただきますね。
 
 
それに伴い、
 
11,000円【早期割引】の期間を
 
本日11月1(木)24:59まで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
とさせていただきます。
 
 
それ以降は、
正規の値段に値上がりしますので、
ご了承ください。
 
 
このライティングセミナーは今回でラストの開催となります。
 
 
 
 
 
■ビジネスって、孤独なもの?
 
 
小学生のとき、
授業中にこっぴどく叱られたことがありました。
 
落ち着きのなかったぼくは、
先生の話をろくに聞かず、
うしろの上村くんとずっと話していたんです。
 
すると、
突然、先生がこう叫びました。
 
「金子くん、
 そんなに上村くんと話してたいんなら、
 ずっと後ろを向いていなさい!」
 
それ以来、
ぼくは引っ込み思案なこどもに
がらりと変わってしまいました。
 
 
周りを見て、行動するようになりました。
 
 
これは中学、高校、大学、社会人と
変わることはありませんでした。
 
 
そして、
常にひとの目を気にする
臆病な人間になっていました。
 
 
 
完全に、
 
周りから浮くこと、
異質になることを避け、
 
周りと同質のままでいようと
「同類化」してきたのです。
 
 
しかし、
ビジネスというのは、
「同質化」をしていたら
いっこうに日の目を見ることはありません。
 
 
 
会社を辞め、
そのことを痛感しました。
 
 
それまで
人から浮かないように浮かないようにと
生きてきたので、
 
目立つことを恐れ、
ひとと違うことをするのを恐れ、
自分を売り出すことをひどく恐れていました。
 
 
そんなぼくが、
起業家になりたいなんて
虫が良すぎたのです。
 
 
独立して1年経ってもお金を稼ぐことができず、
預金を食いつぶしながら悩んでいました。
 
 
 
同類化・・・
 
 
これは、
「長年染み付いた癖」なんだと思います。
 
 
そして、
しばらくマーケティングを勉強していくうちに、
 
この「同類化」というのは、
 
起業家にとってもっとも敵であることが
わかっていきました。
 
 
「脱・同類化」こそが、
 
自分のビジネスを世の中に打ち出す条件なのだと。。。
 
 
 
そこから、
ポジショニングというものを研究し、試行錯誤しながら、
「マグネット集客」というコンセプトを作り出すことになります。
 
 
今、SBM第1期のみなさんのポジショニングの
相談に乗っています。
 
 
ポジショニングとは、
「競争の少ない独自の土地をつくること」
 
 
そして、
その中核にあるのは、
 
あなたの「独自の売り=USP」
 
なんですね。
 
 
このUSPが定まらないかぎり、
ビジネスが広がることはありません。
 
 
 
そして、
そのUSPがなかなか見いだせずに
悩んでいるひとがほんとうに多いのです。
 
 
 
もし、
あなたがほんとうにUSPを見いだしたいなら、、、、
 
 
あなたは「覚悟」を決めるひつようがあります
 
 
ひとから浮くこと
 
同類化を避け、異質な存在となること
 
ひとから非難されること
 
ひとからねたまれること
 
ひととは別の道を選ぶこと
 
孤独と向き合うこと、、、
 
 
 
USPを見いだし、
磨きつづけるには、
 
「脱・同類化」の覚悟が求められます。
 
 
 
 
 
超訳ニーチェを読んでいたら、
こんなフレーズがありました。
 
 
ひとり砂漠を進め
 
きみよ、歩みを止めるな。
やっとここまでたどりついたと安心して後ろを振り返るな。
もっと前へ進め。
 
後ろに誰もいないからといって、仲間や友人たちの姿が
もう見えなくなったからといって、自分独りしかいないからといって、
おじけづくな。
 
ここまで来れたのはきみしかいない。しかし、到達したのではない。
まだ途上だ。さらに進め。
かつて誰も歩んだことのないこの道を進め。
砂漠はまだまだ広いのだから。
 
 
 
孤独というのは、
好まれるものではありません。
 
ただ、
ビジネスに孤独は避けられないもの。
 
 
孤独を敵とするのではなく、
孤独を受け入れ、
孤独を利用し、
孤独と共生することによって、
 
ビジネスは強くなるもの。
 
 
 

ひとと同じ道を選ぶのではなく、
自分の道をつくるしかない。

 
 
 
そう思っています。
 
 
 
集客のテクニックをいくら知っていても、
集客できるようにはなりません。
 
「USP」こそがすべての核となります。
 
 
明日からは、
「USP」について、
掘り下げてみたいとおもいます。
 
 
 
金子
 
 
 
 
追伸1
 
ライティングセミナー
今回でラスト開催・・・
 
 
11,000円割引【本日】で終了
明日より値上げとなります。
 
【東京】残り2名
http://atluck.jp/20121111_seminar/
 
【大阪】残り1名