『稼ぎ至上主義はどこかでつまづく』

金子です。 今日は、 台風の影響で、 東京も雨がだんだん 強くなってきましたね。 金子は、 午前中に1件、 新しいプロジェクトの ミーティングをしたあと、 ジムでいつものように クロールを泳いでいました。 今日は流す程度に、 600メートルを ゆったりと。 週に2回くらい泳ぐと 体のコンディションが いいですね^^   さて、、、、 今日は、 重要なテーマをお話します。 それは、、、、 起業家として ビジネスを成長させていくために もっとも大切なものはなにか? というテーマです。   このテーマに入る前に、 1つ伝えておきたいことが あります。 金子は、最近、 危機感を感じています。 稼げているものが 稼げていないものよりも偉い。 そう思っている起業家が 増えていることへの危機感です。 そもそも 「稼ぎ」というのは、 自分の持つ商品、サービスが 人や社会に「価値」を提供した 結果に返ってくる 「対価」です。 「稼ぎ」を増やそうと することよりも、 自分が提供できる 「価値」をどうやったら 大きくできるのかを 追求すること。 この順番が 逆さになっている方が 多くなっ
続きを読む...

『あきらめそうになった時が成長のチャンス!』

金子です。 おはようございます。 今上映中の、 『四月は君の嘘』 を観に行きました。 もともと知り合いから 「いいから読んでみて」 と言われた漫画のほうを 読んでいました。 原作は良くても、 映画化されると、 やっぱり漫画のほうが よかった・・・ という作品が多いので あまり期待せずに 観に行きました。 そもそも、 期待値を下げていったのも あったのですが、 やはり原作の ストーリーが 素晴らしいので、 映画もやはり 泣けましたね。。 幼少期の頃に、 ピアノの神童だった 高校生が主人公です。 彼は、 ピアニストの母親から 厳しいレッスンを受けて いたのですが、 その母親が5歳のときに 亡くなってしまってから 演奏中にピアノの音が 聞こえなくなってしまう という症状を発症。。。 その後は、 いっさいピアノから 離れてしまいます。 ある日彼は、 1人の同級生の 女の子と出会います。 その女の子は、 バイオリニストで、 ピアノの伴奏者を 探していたのですが、 あるときその伴奏者として 彼を指名するんですね。 彼はもうピアノは 弾かないと断固として 拒否をしてたのですが、 あきらめない彼女に
続きを読む...

『”このままでは終われない”と思っているあなたへ』

金子です。 こんにちは。 今日から 受講生のサポートのため 宮古島に来ています。 「売れるポジション」 そして、 「キャッチコピー」を 作り込む3日間の 合宿セミナーです。 沖縄は大好きな土地 なんですが、 なかでも宮古島は 一番のお気に入りの島。 なんといっても、 星が綺麗! 無数の星が夜空に 輝いていて まるでプラネタリウム のようなんですよねー(>_<) 10月から 10ヶ月に渡って開催する ビジネス実践塾『RISE』 に向けても、 しっかりチャージ してこようと 思っています!   さて、、、、 今日は9月1日ですね。 金子が今のビジネスを スタートしたのが ちょうど7年前、 2009年の9月でした。 毎日図書館に行って、 受験生と混じって 自習室で起業の準備を していた頃です。 研修講師の仕事を 細々としてましたが、 入っては出ての繰り返し。。。 まさに、 あぶく銭というやつです。 なので、当時、 銀行残高が5万円を 超えることは ありませんでした。 その時は、 残高を知るのが怖くて 記帳しなかったので わかっていなかったのですが、 確定申告のときに 記帳をしたら、
続きを読む...

『ライザップはなぜ有名になったのか?』

金子です。 こんにちは。   最近発売された 神田昌典さんも推薦している 中山匡(ただし)先生の 『起業のバイブル』は、 もう読まれましたか? 書店でも平積みされているので 手に取った方も多いはず。 実は、 金子は一気に 読破してしまいました。。。 これまでビジネス書は数千冊と 読んできていますが、 【ビジネスの立ち上げ方】 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ についてここまで 整理された本は いまだかつて出会った ことがありません。 ここまでコンサルの ノウハウを出し惜しみせず 公開してしまっていいの?? と思ってしまいました(>_<) ビジネスモデルの作り方 のところは、特に秀逸ですね・・。 金子のコンサル現場で やっていることも 近い形で紹介されていて、 ちょっと嬉しくなりました。 これから起業したい方は 起業する「前」に 絶対読んでおいてほしいです。 すでに起業していて 停滞している方にとっては 必ず突破口が見出せるはず。 また私のようなコンサル業 をやっている方は 「必読」の1冊です。 なぜかというと、 中山先生のコンサルティング 現場の仕事ぶりを一部始
続きを読む...

『お札と小銭は仲が悪い??』

金子です。 こんにちは。   昨日は珍しく、 お金のことを 取り上げました。 「お金には人格がある。」 「お札入れと コインケースに 分けています。 お札の立場だったら、 小銭たちと一緒に するなと思っているかなと 思うかなと。」 と書いたところ、 こんなご質問を いただきました。 ============================= お金は札と小銭で そんなに仲が悪いんでしょうか。 お札は紙なので金属と一緒に入れると 質の違いから痛いだろうとか、 想像されてのことでしょうか。 ============================= お札と小銭は 僕の個人的な感覚としては、 仲が良い悪いというのは ないかなと。 ただ、 やはり、 人間社会にもランク というものがあるように、 お金の世界にも ランクがあるのではないかと 思っています。 実際に本当に あるのかどうかは 僕にもわかりません。 ただ、「なんとなく」 そんな気がするだけです。 でも、 お札と硬貨の間には、 隔たりがあるような 気がするんですね。 さらにいえば、 お札のなかにも、 10,000円札 5,000円
続きを読む...